【自然体ので生きる人の特徴】今の目的意識 | スピリチュアル

謹慎に気づき、それを許す

アセンデッドマスター・アマテラスからのメッセージ

決まったことを行うことは、自然の中にあるということです。

自然体を望むのならば、決まったことを淡々と行うことが良いでしょう。

現在決まっているルールに自らを溶け込ませ、集団で活動することも自然体ならではの行動なのです。

ただ人は極端に理解をしようとします。

決まったこととは「今この瞬間に決まっていること」を指し、未来永劫その決まったことが変わらないということではないのです。

自然を見れば理解できるはずです。

動植物の生態系は変化しています。

つまり、種を永遠に保てるという保証などどこにもないのです。

それでも彼らは淡々と「今この瞬間に決まっていること」をなぞりながら生きているのです。

▼6月分 ご予約受付中▼

 

今あなたが決めていることは何でしょう?

何かに争いたいという気持ちがあるなら、それが今の決まっていること「争う」というテーマがあなたの自然体と言えるでしょう。

それならば好きなだけ争い続ければ良いのです。

しかし、これも極端に理解してはいけません。

この争いの目的が全く違うものに向かっていることに気づいたら、その不毛な争いは速やかに止めなければなりません。

当初と目的が違っていることに気づきながら流れに乗り続けるのは不自然な状態だからです。