【共有して共に変容する】嘘偽りを手放す | スピリチュアル

一人より二人、二人よりも三人

アセンデッドマスター・ブッダからのメッセージ

アセンデッドマスターのブッダ

一人でできることは限られます。

手は二つしかありませんし、頭もひとつです。

何かを思いついても相談する相手もなく、更に自分の手足だけで行わなければなりません。

雨を降らす人がいるなら、晴れをもたらす人も必要なのです。

それぞれに利がありますが、二人が揃えば「雨のち晴れ」「晴れのち雨」となって、更に利のある活動ができるのです。

一人が二人になることは共有することから始まります。

一人のときは秘めたままで良かったことでも二人になるためには晒け出さなければなりません。

つまりは晒しても平気なように自身を清潔に保つということです。

▼6月分 ご予約受付中▼

 

現在、多くの人々は自身を清潔に保つことに余念がありません。

それが当たり前のように嘘偽りのない自分自身を探求し続けている人が多いのです。

もし身の回りで嘘偽りのない自分を晒すことができない場合でも、新天地でその可能性を見出しているのです。

周囲の責任にせず、自分の責任とする心が自分らしさを生み出すのです。