【全ては自分のために】自分が主人公の世界 | スピリチュアル

主人公であるということを忘れずに

アセンデッドマスター・ホルスからのメッセージ

気づいている方もいると思いますが、この世界の主人公はあなたです。

それ以外はあなたの今生の役割を達成するための脇役に過ぎません。

この状況を自分を中心に考え、最終決定は主人公であるあなたが行わなければならないのです。

もしある問題の最終決定を自分ではなく他に任せていたらどうなるでしょう?

あなたが最終決定するまで何度も繰り返されます。

しかし「最終決定」は腹を括って飛び降りることだけではありません。

妥協することも最終決定となりますから、無理なく自分の感覚で決定してください。

▼6月分 ご予約受付中▼

 

主人公であることを忘れてはいけません。

忘れていると、主人公であることを思い出すためのサイクルに入ります。

どういう形であれ、あなたがに決定権があるということに気づかされる体験ばかりが起こるのです。

自分ばかりに決定を求められることが増えている気がするなら、そのサイクルに入っていると気づくことです。

そして、一つでも決定をすることができればサイクルが終わり、今生のあなたの役割を達成するためのサイクルに入るでしょう。