【運が良くなる秘訣】一つ一つを大切にする | スピリチュアル

「なぜ運が良くなりたいのか」を考えること

大天使ミカエルからのメッセージ

というものがこの世界にあるとするなら、それは「運が良い・悪い」という概念が生み出した感覚に過ぎません。

全ては平等に事が起こり続けています。

誰でも幸せを感じる機会があるのです。

 

それでもなお「運が良くなりたい」と願う人は後を絶たないでしょう。

初めにお伝えしたように、全ては平等ですから「運が良くなりたいと感じたい」と思えばいくらでも感じる事ができます。

 

一つ一つの出来事を観察してみることから始めてみましょう。

あなたは多くを「日常」として見逃しています。

その日常の中に「運が良い」と感じる事がたくさん起こっているのです。

多額の金が入ってくること、パートナーが見つかることだけではないのです。

誰かのために生きていること、感謝をお互いに伝え合うこと、腹を満たすこと、自分の思い通りにできていることが山ほどあることに気づくでしょう。

 

▼6月分 ご予約受付中▼

 

 

一つ一つの出来事を観察し続けると、そこにやっと不足が見えてきます。

今までの他人と比較して運が良い悪いというものとは違う純粋に自分が欲している不足です。

そこには既に運の概念は必要なくなっているでしょう。

 

この不足を埋めるためにあなたは自ら行動し始めます。

それは運を良くするなどという回りくどい方法ではなく、その不足を直接埋めるための行動です。

 

多額の金が必要ならば、その必要性を改めて考えて金額をそれに見合うものに見直して、その不足を補う行動を取るでしょう。

パートナーを見つけたいという不足ならば、自ら人と出会う方法を考え、そこに行くでしょう。

 

自分の考えや行動を一つ一つ丁寧に見てみましょう。

私たちもそこにたくさんのヒントを残しています。