【闘争心に酔ってはいけない】勝敗は一時の優 | スピリチュアル

闘争に酔えば酔うほど訪れるのは「乱」

アセンデッドマスター・空海からのメッセージ

アセンデッドマスター・空海

この世界を平和にしたい。

自分の心を平和にしたい。

そのように思うのは自然なことで、人の多くはその目的のためにこの世にいます。

人は平和を模索し続けていると言えます。

 

私も多くの平和への模索を見てきました。

その中には闘争を用いる方法が今も昔も多く試されています。

 

平和のためには戦わなければならない」この言葉とともに人は闘争を利用しています。

しかし、闘争から生まれるのは一時の優であり、瞬間的な平和となるでしょう。

 

▼6月分 ご予約受付中▼

 

 

勝敗の色濃い物事は闘争心を掻き立て、そこにこそ平和があると思うようになります。

しかし、闘争によって「平和」を創り出すと「乱れ」も生み出すことになります。

 

なぜだかわかりますか?

闘争は「乱れ」という道具を使って「平和」を生み出すからです。

人は上手くいったと感じた時のことを忘れませんから、その時使っていた道具も後生大事に使い続けるのです。

 

今までを恥じる必要はありません。

今までの体験は新たな平和を模索するために必要な一片であるということ。

その一片から闘争を利用せずに平和を生み出す方法を模索するのです。

 

平和というものは妥協、歩み寄りからも創られます

自ら闘争というものを手放し、相手に歩み寄ったときにその意味を知るでしょう。