【石の上にも三年は長すぎる】学びは加速中! | スピリチュアル

昔、三年かかったことも今では一日で終わる

アセンデッドマスター・ホルスからのメッセージ

石の上にも三年ということわざがあります。

「冷たい石も三年座り続ければ、温めることが出来る」ということで、辛抱強く取り組み続ければいずれ達成できるという意味で使われます。

しかし、これは昔の話です。

冷たい石などは三年も座る必要はありません。

皆さんの知恵や技術を利用すれば、ものの数時間で石を温めることができるでしょう。

辛抱強く取り組むべきものにしても、過去の学びによって長く取り組む必要が無くなりつつあります。

 

どんな学びであっても回数を重ねるごとに学び方が分かるようになり、長く学ばなくても満足できる量の学びを得ることが出来るようになります。

現在は何事も三年もかける必要はないのです。

もし、三年かけるような仕組みがあるなら、昔の学びよりもはるかに多くの学びを得ることが出来るでしょう。

 

▼大人気の個人セッション▼
5月のオンラインセッション受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

過去よりも現在、現在よりも未来に向かうにしたがって、学ぶ時間は短くて済みます。

しかし、皆さんが生きる時間は短くなることはありません。

 

これが何を意味しているのか分かりますか?

 

皆さんの学ぶ項目が増えているということです。

一つの人生で一つの学びだった時代は終わり、一つの人生で多くの学びができる時代なのです。

この機会を皆さんの魂は見逃すはずもなく、多くの魂が現在の地球にたくさん転生をしています。