【夏は暑い?暑くない?】常識の概念に気づく | スピリチュアル

常識という枠の中から出る必要があります

大天使ミカエルからのメッセージ

これから季節は夏に向かっていきます。

皆さんが想像する夏はどのようなものになっているのでしょう?

ジリジリと照りつける太陽、セミの鳴き声、溶けかけるソフトクリーム、海水浴やプールなどの暑い世界を想像する方が多いでしょう。

このような観念が自分の中にあるということに気づいてください。

ここで想像した暑い世界がこの世の常識ではないのです。

常識というものは小さな枠、小さな枠の中は見渡せる世界です。

小さな世界の見渡せる安全な場所に人は籠って活動をしているのです。

 

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

安全な場所に居続けると幸せなのでしょうか?

安全な場所は退屈に感じてしまうことでしょう。

人は変化をしながら学ぶために地球に生まれているので、自然に常識の枠から旅立つように意識が向くようになっています。

常識という枠の外に出ることが幸せを感じるきっかけなのです。

 

常識という枠を見つけるには、一つ一つ丁寧に疑問を感じていくことが大切です。

今回の例えで言うなら「夏は暑いのだろうか?」というような疑問を持つことです。

結果として、自分の周りでは暑いという答えがありますが、それ以外の場所ではその答えが当てはまらないことを知るでしょう。