【無い物ねだり】相手はそれを持っているか? | スピリチュアル

自分にない物を相手が持っているとは限りません

大天使ガブリエルからのメッセージ

自分に無い物を欲するのは当然のことで、それを抑制する必要はありません。

誰しも空白を埋めたくなるものなのです。

欲したものを満たし、埋める方法はいくつも存在します。

本で読んだり、人に聞いたり、教わったりと多様な選択の中で満たし、埋めるのです。

 

その中で多くの期待をするのですが、この期待の中に無い物ねだりが存在しています。

自分に無い物を相手に求める行為は時として相手が持っていない物を求める場合もあるのです。

もし、相手が自分の期待に沿うものを提供していないのなら、それは相手が持っていないものをあなたが求めているのかもしれないのです。

そのような意識で周囲を見た時、あなたはどれだけ無い物ねだりをしているかを知るでしょう。

 

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

 

相手はあなたが求めている物を持っていると予感させることもあります。

これは勘違いでもなんでもありません。

あなたが求めているのではなく、相手の求めにあなたが応じているだけなのです。

お互いに求め、求められているのです。

 

その相手は不特定であるということも知っていてください。

「あなたが求めていても、その相手は求めてはおらず、別の相手を求めている。」

ということはよくあることとして知っておくのです。