【情報は選択の自由化】翻弄される情報は不要 | スピリチュアル

自分を生かすための情報を得る

アセンデッドマスター・ブッダからのメッセージ

アセンデッドマスターのブッダ

情報化社会にいる皆さんは、浴びるほどに情報を受け取ることができます。

その情報を皆さんはどう見ているのでしょう?

もちろん「安心」「安定」という安寧を生み出す材料とすべきです。

しかし、それらを十分に吟味出来ていない人が多いのです。

ただただ翻弄され続ける人々、その状況は安寧から程遠いものになっています。

翻弄される情報は不要と考えることです。

 

皆さんは安寧を生み出さねばなりません。

これはこの地球に生まれた理由にも繋がっていきます。

どの時期で情報の受け取り方を改めるかは任せますが、いずれは安寧を生み出すことに注力せねばならなくなるのです。

 

いつまでも同じ服を着ていれば汚れます。

いずれは古い服を手放し、新しい服を手に入れなければならないのです。

 

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

 

情報を忌み嫌う必要はありません。

入ってくるものを拒んではならないのです。

 

服が汚れるからと言って、服を着ずに外に出ることはできません。

人は必ず服を着なければならないのです。

 

入ってくるのもを拒むのではなく、入ってくるものに気を配り続けるのです。

気を配れば翻弄されることはありません。

手綱を緩めてはいけないのです。