【夕暮れを「切ない」と感じる理由】一日の終焉| スピリチュアル

朝日と共に生まれ、夕日と共に終わる

大天使ウリエルからのメッセージ

夕日や夕焼け空を見て「切なさ」や「寂しさ」を感じることがあります。

これは人の意識の中にある「終焉」「最後」というものが演出しているのです。

もちろん、このような演出が無い人もいます。

人の個性は様々ですから、演出の有無は人を比べる材料にはなりません。

 

夕日が終焉であるなら始まりは朝日であり、
朝日は一転して「喜び」「祝福」を感じる人が多いでしょう。

これは暗闇からの光、一日の始まりという演出によるものです。

 

▼大人気の個人セッション▼
4月分受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

どんな物事にも始まりと終わりという二極性が存在しています。

皆さんはこの2極性を器用にバランスを取りながら生きています。

始まりばかりでも、終わりばかりでも都合が悪いのです。

 

どのような都合の悪さかと言うと、
左右に窓があるにも関わらず、
どちらか一方の窓だけを利用しているような状態

見たいものが見えなかったり、他の人が見えているものが見えないという状態になるのです。

 

始まりと終わりは二つで一つです。

必ず対で存在しています。

それを忘れてはいけません。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

お知らせ

【YouTubeライブ】魔法についてお話します!

4月10日のTomokatsuのスピリチュアルライブは、「魔法」について徹底解説をします。魔法とは何か?魔法は使えるのか?皆さんの気になることにお答えしました。

写真鑑定、フリートークライブ、最後には穏やかさを感じる瞑想をしましたので気になる方はチェック!!

▼▼ご視聴はこちら▼▼

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ウリエル
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません