【心地良い睡眠を得る方法】心を安定させる | スピリチュアル

揺れ動く心のままでは眠ることは出来ません

大天使ガブリエルからのメッセージ

人は眠らなければなりません。

起きているときにも意味があるように、眠っているときにも意味がありますから、人は眠る時間も必要となるのです。

 

眠っている間は皆さんの意識は他の場所にあります。

様々な世界に旅をしていると言えば分かりやすいでしょうか。

その中には目に見えない存在たちを目の当たりにしたり、会話をしたりすることができる世界もあります。

 

眠っているときの世界に集中するためには心地良い睡眠の状態になっている必要があります。

起きているときは起きることに集中している状態ですから、対極にある睡眠もしっかりと集中する必要があるということです。

 

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

 

では心地良い睡眠を得るために必要なことは何でしょう?

本を読むときしっかりと集中できる空間を求めるでしょう。

睡眠も同じで、睡眠という状態に集中することが必要です。

 

眠りに集中するためには自身の外側だけに注意するだけではありません。

どんなに静寂と暗闇を創ったとしても、心が不安定な場所にあり続けてしまうと集中できないのです。

 

波立たない湖面の上に横たわる自分を想像してください。
月明かりがあなたを照らし、静けさの中に柔らかい風が吹いています。
この静かな風をゆったりとした呼吸で吸い込んでいきます。
心が波立たない湖面のような状態に近づいて行き、最後には湖面と同じ状態になります。

 

その状態になったとき、あなたは眠りに落ちていることでしょう。