【足りる・足りない】2つの感覚を味わう意味 | スピリチュアル

「足りる」だけでなく「足りない」だけでもない

大天使ミカエルからのメッセージ

 

 

足りないと感じるから、足りるように行動し、
足りていると感じているときには、足りなくなるように行動しています。

これが成長を促す行為です。

 

人は常に成長をし続けようとしていると気づいたでしょうか。

足りないときも足りているときも成長しようとしているのです。

 

ではなぜ、足りないという感覚と足りるという感覚の両方を味わっているのでしょうか?

片方の感覚だけでも十分に成長することは可能です。

足りないと感じ続けて、それを足りるように行動し続けるだけでも人は成長することができるのです。

 

しかし、それだけでは必ず物足りなくなります。

 

人は根底にある「欲」によって、1つの事だけを続けることを「物足りなさ」という足りない感覚を生み出すからです。

この「物足りなさ」を満たすためにも「足りる」と「足りない」を繰り返しているのです。

 

▼大人気の個人セッション▼
4月分受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

2つの感覚を交互に繰り返し続けることで、物足りないという欲を満たしながらあなたは成長しています。

しかしそれは、足りている状態が永遠に続かないことを意味しています。

ですから、無理に足りる状態を維持しようとしなくて良いのです。

 

足りる状態から足りない状態に移行することを悲観しないでください。

自分を成長させるための準備と気づいて向き合ってください。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

お知らせ

【YouTubeライブ】琉球王族のユタ「聞得大君」のスピ解説

4月17日のTomokatsuのスピリチュアルライブは、沖縄の琉球王朝で活躍していた王族専任のチャネラー「聞得大君」について、チャネリングして見聞きした情報をお話しました。

いつもの写真鑑定、フリートークライブも盛り上がり、最後にはボーカルチャネリングでアークトゥルスによるグレートセントラルサンを感じるワークを行いました。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ミカエル
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません