【空を見上げる意味】自分の可能性を広げる力 | スピリチュアル

なぜ人は空を見上げるのでしょう?

アセンデッドマスター・キリストからのメッセージ

 

アセンデッドマスターのキリスト

 

人は屋外に出たとき、晴れていても雨が降っていても、空を見上げています。

屋内にいても、屋外で見上げた空のことを思い続けています。

空に何があるというのでしょう?

見上げている人に聞いて回っても、その答えを定めることはできないでしょう。

その「定めることができない」というものが答えなのです。

 

人の思いは人それぞれ違い、同じものはありません。

ですから、空を見上げる理由に決まったものはないのです。

だから自分のタイミングで、気になったときに自分の力で見上げれば良いのです。

 

右の人が見上げたときの空の色と、
あなたが見上げたときの空の色と、
左の人が見上げたときの空の色はきっと違うことでしょう。

雲の形や太陽の光、風の加減まで皆バラバラなのです。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
2月、3月分受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

あなたが空を見上げる理由は、あなたの外側に無いことが理解できたでしょう。

 

あなたはあなたのために空を見上げているのです。

そして、空はあなたのために雲や太陽を示し、風を届けているのです。

 

あなたの見上げる力はあなたの可能性の力となります。

人は物を考えているとき、何か思案しているときは目線が上にあり、
自身の可能性に気づいたときは、
その可能性を広げるための作業に移っているときは目線が下がり、手元に向かうのです。

 

目線が上にあるあなたはこの言葉から何らかの気づきを得るでしょう。

そして目線を下げて取り組み続けるのです。

それがあなたの豊かな現実を生み出す力となるでしょう。

error:コピーはできません