【無理せず生きる意味】鏡に映る姿の受け入れ | スピリチュアル

無理をすると自己愛から離れてしまう

大天使ガブリエルからのメッセージ

鏡を見てそこに映る姿を見るのです。

相応の姿がそこにあります。

疲れていれば、疲れて映り、
元気であれば、元気で映るのです。

その姿を受け入れることが大切なのです。

これが自己愛だからです。

無理に取り繕ってはいけません。

その行為は自己愛に反するものとなります。

一見すると無理をする姿は自己犠牲として美しく魅力的に感じるかもしれません。

しかし、それだけではないのです。

「無理」は自分自身を傷付けてしまいます。

自分自身を欺き、心の自分と肉体の自分が乖離してしまうのです。

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

初めは大したことないと思うでしょう。

なぜなら、傷一つない面に一本の細い傷がついたようなものだからです。

しかしその細い傷も同じ場所をなぞり続ければ大きな溝となって傷が広がっていきます。

時間が経てば経つほどに傷が深くなっていくのです。

今の自分に相応しいものを何でも受け入れてみてください。

正負、明暗、良し悪しに拘らずに、自分に相応しいものを受け入れるのです。

それが鏡に映った自分自身を受け入れること、今の自分を知ることになります。