【2020年 クリスマス】自分の心を温めるための創造をする日

2020年のクリスマスを迎えるにあたって

毎年やってくる12月25日のクリスマス。

この日を待ち侘びている方も多いのではないでしょうか?

既にクリスマスの起源にこだわる時代は終わっているので、皆さんそれぞれのクリスマスを過ごされると思います。

 

私はとても良い変化であると感じています。

何にも縛られない「自己愛」を味わうクリスマス

いいですよね。

 

あれ?

私が感じているクリスマスとは違う方がいますね。

 

何か少し無理しているような・・・

自己愛と言うよりも、他人への愛ばかりに注力してしまっている方がいます。

 

アセンデッドマスターのキリストさんのメッセージを交えながら、今回はクリスマスの過ごし方についてお伝えします。

現代のクリスマスの過ごし方の新提案

クリスマスの体系は時代や文化と共に変化しています。

勘違いして頂きたくないのですが、私は古い文化が良くないと言っているわけではありません。

それぞれの時代や文化にあった物事の捉え方の方が楽しいと言っています。

 

そこで、Tomokatsuの新提案です。

自分のためのクリスマスをしてみましょう。

 

主役は自分自身、それ以外は引き立て役です。

まずは自分が楽しいと感じることを考えてみてください。

その答えが、

「1人で過ごすこと」であれば、クリスマスは胸を張って1人で過ごせば良いです。

「家族で過ごすこと」であれば、家族と過ごすために準備を進めましょう。

「仕事をしていること」であれば、クリスマスに向けて仕事を用意しておきましょう。

 

自分のためですから、他の引き立て役の人たちがしていること、言っていることは参考情報です。

それを真似するのも自分で決めていますし、拒むことも自分次第です。

アセンデッドマスター・キリストからのメッセージ

アセンデッドマスターのキリスト

クリスマスのような記念日は、自分が幸せを感じることを改めて考える時間として捉えてください。

あなたは元々幸せな状態にあります。

「今が幸せである」と言い聞かせることではありません。

元々幸せな状態であったのだから、元の状態に戻る方法を知っていると言うことです。

そして、クリスマスまでの間の暖かく幸せな時間は、あなたが元に戻る方法を思い出す時間なのです。

 

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

今年は特に自分の幸せを考えてみる必要がある

キリストさんのメッセージでもクリスマスを「考える時間」として捉えるように勧めてくれました。

今年は特に「新型コロナウイルス」で一喜一憂、右往左往、思い通りにならないことが多いと感じている方が多いと思います。

ですから改めて「楽しいを考える時間」を今年の最後に用意してみると2021年につながるヒントを思いつくのではないでしょうか。

 

「元々私たちは幸せである」と言ったキリストさんのメッセージにも私は納得です。

楽しくなければ生きている理由がぼやけてしまいます。

ですから、今年は特に自分のためのクリスマスを創造してみてください。

どんなことが創造されるのか今から楽しみですね。