【恋愛は有償】行動という有償の思いを示す | スピリチュアル

自分から何を提供することができるのか?

大天使ガブリエルからのメッセージ

 

 

植物はエネルギーを含んだ水と光を糧として育ちます。

人も同じように食物を取り入れて育ちます。

「恋愛」ではどうでしょうか?

この世界は無償で動くものはありません。

何らかの対価が必ず必要なのです。

 

恋愛を無償と考えている方の元には恋愛という現実はやってきません。

何もないところには何も起こらないということです。

恋愛は有償と捉えてご自身でそれに見合う対価を見つけ出すことで現実となるのです。

 

自分の有償行動を考えてみてください。

それは相手に見合う性格、容姿、趣味や嗜好、地位や名誉、経済状態もあるでしょう。

相手がその有償行動に魅力を感じたとき、初めて恋愛というものが成立します。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
2月、3月分受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

さて、ここであなたは改めて考えなければなりません。

有償行動というものは長く付き合っていれば提供形式は変わりますが提供を止めることはできません。

この意味がわかりますか?

もし、あなたが自分の性格とは真逆の有償行動をとり続けた場合、相手はその魅了されるかもしれませんが、それを未来永劫続けなければならないのです。

それが続けられなくなったとき、相手が感じている魅力が激減して、恋愛は終わってしまうことでしょう。

 

 

自分自身の本心で紡ぎ出すことができる有償行動を探してください。

それがないのであれば今から作り出すための行動をするのです。

この行動が相手を魅了するための有償行動を生み出すきっかけとなるでしょう。

error:コピーはできません