【アカシックレコード】過去を今に活かす技術 | スピリチュアル

アカシックレコードは身を軽くするもの

大天使メタトロンからのメッセージ

グループソウルにある皆さんの魂の記録である「アカシックレコード」は、皆さんが必要なときに自由に利用することができるものです。

ですから、どんな状況でも立場でも誰でも遠慮なく利用することができます。

だからと言って、行き方が分からない目的地に向かうことは難しいでしょう。

ですから地図を持っている人、繋がり方を知っている人を頼るのは当然のことなのです。

 

 

アカシックレコードにはあらゆるものが保管されています。

皆さんはたくさん地球で学び続けていますから、大概の欲しいものが必ず手に入る状態にあります。

それを利用する意味について考えたことはあるでしょうか?

皆さんの潜在意識の中にアカシックレコードの選定基準があり、その基準の大枠は皆さん同じものを持っています。

  1. 今生の目的と重なるアカシックレコードを除外する
  2. 今を生きやすくするためにアカシックレコードを利用する

2つの大枠はどんな人であっても持っている基準です。

そして、大枠の中に例えば「女性世を活かしたアカシックレコードを利用する」「争いの中で愛を見出したアカシックレコードを利用する」などのその方の今生の目的に沿った基準が創られています。

 

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

 

最も重要なことは大枠の1つめにお伝えしている「答えは利用しない」ということです。

どれだけアカシックリーディングをしても答えそのものを自然に避けるようになっているのです。

もし、答えを受取ったと思っても、時間経過と共にそれが答えではないと気づくでしょう。

それは元々答えではないからです。

 

アカシックレコードは「身を軽くするため」に利用しています。

自分の今の状況の意味を知ることは「一つの原因」を知ることになり、納得感と共に心配事が一つ昇華されます。

これが身の軽さを生み出すものとなります。

もし、アカシックレコードで自分の身を重くしている感覚があるなら、それはあなたのアカシックレコードを選ぶ基準を見直す機会であるということを知ってください。