【人生を楽にする方法】思慮することで変える | スピリチュアル

饅頭に合うものとは?

アセンデッドマスター・空海からのメッセージ

アセンデッドマスター・空海

饅頭が皿の上に一つ。

これを見たとき何を思うか。

ただその饅頭を食べるのか?

いや、それは勿体無い話です。

饅頭をできるだけ美味く食すために思慮すること。

 

 

抹茶、ほうじ茶、緑茶、白湯、あらゆる可能性に目を向けること。

更には、腹の満たされ具合にも目を向けなければならないのです。

饅頭一つとっても思慮すべきことがあるということに気づくのです。

一つ一つのことに思慮すること。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
3月分受付中
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

ここから全てが変わっていきます。

「なぜ今日晴れたのか?」

「なぜこの人と一緒にいるのか?」

「なぜここに生きているのか?」

それを饅頭のように考えるのです。

思慮することは楽を生み出すことです。

だからと言って、すぐさま思慮することは難しいでしょう。

それには準備が必要なのです。

 

「饅頭に合うもの」で挙げた飲み物も予め知っていなければ、思慮の土台にも挙げることができないのです。

今日晴れた理由を思慮したとき、単なる天気のことだけでなく、目に見えぬ存在たちのことだけでなく、あらゆるものを土台にあげるのです。

error:コピーはできません