【愛と心の関係】愛よりも浅く狭い心の役割 | スピリチュアル

愛に形を見出すことは必要でしょうか?

アセンデッドマスター・キリストからのメッセージ

改めて「愛」について考えてみましょう。

愛というものはどこにでもあり、全て愛の元で起こっています。

ただこれを理解しようとし続けると無理が生じます。

それに気づいているでしょうか?

現実では全てが愛だとわかっていても、受け入れるのは「人の心」だからです。

人の心は愛よりも浅く狭いのです。

これを嘆く必要はありません。

それが人であり、地球に生まれた意味だからです。

 

▼12月分予約受付中▼

 

全ての愛が受け入れられたら、この地球にいる意味がなくなります。

あなたが地球にいるということは、その逆であるということです。

 

人の心に受け入れらるだけの愛を受け入れ、心の反応を観察してみましょう。

そうすることで「心が広がる」体験をすることができるでしょう。

愛を受け入れられる領域が広がる反応が起こるのです。

広がった範囲は永遠にその広さであるとは限りません。

大地も雨風や地殻変動によって広さが変化するように、あなたの心の大地も変化し続けるのです。

 

全てが愛でできている。

それは忘れては欲しくありませんが、

受け入れるのは人の心である。

ということも忘れないようにしてください。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

12月のスピリチュアルアドバイス

今回のTomokatsuのスピリチュアルライブは、写真鑑定と12月のスピリチュアルアドバイスの公開収録を行いました。

今回のスピリチュアルアドバイスはいつも通り内容はしっかりとしていますが、カミカミで少し聞き取りずらいところがあります。動画内でも解説していますが、放送日の11月21日がパラレルが変化するタイミングで色々なエネルギーを感じ取ってしまったことに影響しています。私もあまり体験したことのないものでした。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

キリスト
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません