【龍に会う旅:臨港パーク編】銀龍の流れが止まらない場所

龍と会う旅

日本国内の気になった場所に行き、Tomokatsuが龍と会い、そこで受け取ったメッセージやエネルギーをお届けする「龍と会う旅

神奈川県のみなとみらいの臨港パークに行き、龍と会ってきました。

ここは横浜港に面した眺望がすばらしい公園で、たくさんの銀龍が海に向かって飛んで流れを生み出していました。

銀龍の流れのサインがたくさん

この場所で味わったのは「留まることができない」という感覚です。

遠くに横浜ベイブリッジが見える障害物のない開けた場所で、人も、風も、音も、匂いも留まることなく流れています。

金龍と銀龍というバランスという観点では、圧倒的に銀龍のエネルギーが強い場所です。

到着したときは夕方だったので、陸から海へ飛んでいく銀龍を感じましたが、朝方は逆に海から陸に流れる銀龍を感じる事ができる場所となっています。

銀龍の流れが強いので、腰かけて海を眺めていたとしても思考がグルグルと流れますので、落ち着くというよりは、アイデアが溢れ出るという感覚となります。

強めの風の音と共に、海に出ていく一匹の銀龍は私のこのように言いました。

流れた先には新たな流れあり
その流れに乗って進めば
また新しい流れがある
「流れを乗り継ぐ感覚」
これが流れを掴むこと
これが
「流れに慣れた者の考え方」
流れを楽しむ者は
留まることを考える前に
次の流れに乗ることを考える

 

▼12月分予約受付中▼

 

常に新鮮な流れがある場所

休むことなく臨港パークを散策して行き、あっという間に「よこはまコスモワールド」が見える場所まで来てしまいました。

遠くに銀龍の雲が出ています🐉

ここまで来る間に老朽化した場所を補修している場所や、現在も工事している場所がありました。

その風景を見ながら先ほどの銀龍とは違う銀龍が教えくれました。

どんなものでも時間が経てば「古いもの」になり
それに手を加えて「新しいもの」を創る
これが自然の習わしなのです

常に新しいアイデアが生み出されている場所ならではのメッセージです。

たくさんの銀龍の流れの力

今回は臨港パーク付近の銀龍たちに出会いました。

冒頭にも書きましたが、この場所は銀龍のエネルギーが強い場所ですから、どっしり腰を据えて何か商売を始めても「入っては出ていく」というサイクルの中になると思います。

自ら循環生み出したいと思っている方」にオススメの場所です。

皆さんが臨港パークに来たときは「風の流れ」にも注目してみて下さい。

風が広葉樹の葉を揺らし、たくさんの人に拍手されているような、祝福されているような感覚が味わえます。

今回の旅はここまで

龍に会う旅の臨港パーク編は以上となります。

臨港パークへ行った気になって頂けたでしょうか?

始めは流れの速さにビックリするかもしれませんが、慣れれば入っては出ていく流れが心地よく感じてきます。

実際に行ってみたご感想や「ここに行って欲しい!」というリクエストも頂けたら嬉しいです。

これからもたくさんの龍に会って、皆さんへお届けしたいと思います。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

12月のスピリチュアルアドバイス

今回のTomokatsuのスピリチュアルライブは、写真鑑定と12月のスピリチュアルアドバイスの公開収録を行いました。

今回のスピリチュアルアドバイスはいつも通り内容はしっかりとしていますが、カミカミで少し聞き取りずらいところがあります。動画内でも解説していますが、放送日の11月21日がパラレルが変化するタイミングで色々なエネルギーを感じ取ってしまったことに影響しています。私もあまり体験したことのないものでした。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

龍に会う旅
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません