【幸せの伝搬】銀色の光を放つための意識 | スピリチュアル

銀色の輝きは幸せのサイン

大天使ミカエルからのメッセージ

大天使ミカエル

どんなものにもエネルギーが含まれています。

目に見えない感情にも漏れなく含まれているのです。

 

皆さんの感情は「喜怒哀楽」と、大きく分けられています。

それぞれにエネルギーが含まれていますから、そのエネルギーを感じることで「自分自身や他の存在たちが今どんな感情に飲まれた状態かどうか」を知ることができるのです。

既にそれを利用して皆さんは生活していることでしょう。

 

さて、その感情のエネルギーの中でも銀色に光り輝くものがあります。

それは喜びに満ちたときに発せられるものであり、「幸せの色」と言っても良いでしょう。

 

▼大幅割引中!残りわずか▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuのスピリチュアルカウンセリング<人間関係 恋愛 仕事>

 

 

どんなエネルギーであっても伝搬する性質を持ちます。

ですから、幸せの色である銀色を自ら放ち続ければ、周囲を幸せに導くことができます。

誰でも幸せの伝道師となることができるのです。

 

あなたが銀色の光を放つ場面はどんなときでしょうか?

 

必ず存在しますから、よく探してみてください。

あなたが喜びに満ちた体験は周囲を明るく照らします。

キラキラと美しい銀色の輝きとなって届くことでしょう。