【愛に気づく方法】バラが伝える愛の形 | スピリチュアル

バラの花が示す愛の形

大天使ガブリエルからのメッセージ

大天使ガブリエル

皆さんの側にはバラは咲いているでしょうか。

どんなものにも愛があり、心を愛で満たすことはできます。

しかし、どんなものにも愛があるのですが、鍵と鍵穴のような関係があるので、愛の形が分からなければ、それが愛であることがわからないのです。

 

今回はバラの花の愛の形について伝えます。

花弁が重なり合う愛の形

手の上に手を乗せる、背中をさする、抱き合うなどの「重なり合う愛」がそこにあるのです。

温度や振動を共有し合う愛と理解しても良いでしょう。

香りによる愛の形

甘く豊かな香りは存在を他に知らせたり、心の安定を生み出したりします。

自身や、他に安心感を味合わせる愛がそこにあるのです。

痛みによる愛の形

茎にあるトゲには毒はありませんが、油断して掴むと刺さり、痛みを感じます。

日頃の生活の形骸化を防ぎ、本来の意味を考えさせる愛がそこにあるのです。

 

▼スピリチュアルカウンセリング▼
9月分 ご予約受付中!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

 

これらの愛の形のどれか一つでも理解をしていれば十分にバラから愛を受け取ることができるでしょう。

バラを通してあなたの愛を告げたり、与えたりすることは、新しい愛の形に気づくための行為となるでしょう。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

ガブリエル
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu