【愛に気づく方法】バラが伝える愛の形 | スピリチュアル

バラの花が示す愛の形

大天使ガブリエルからのメッセージ

大天使ガブリエル

皆さんの側にはバラは咲いているでしょうか。

どんなものにも愛があり、心を愛で満たすことはできます。

しかし、どんなものにも愛があるのですが、鍵と鍵穴のような関係があるので、愛の形が分からなければ、それが愛であることがわからないのです。

 

今回はバラの花の愛の形について伝えます。

花弁が重なり合う愛の形

手の上に手を乗せる、背中をさする、抱き合うなどの「重なり合う愛」がそこにあるのです。

温度や振動を共有し合う愛と理解しても良いでしょう。

香りによる愛の形

甘く豊かな香りは存在を他に知らせたり、心の安定を生み出したりします。

自身や、他に安心感を味合わせる愛がそこにあるのです。

痛みによる愛の形

茎にあるトゲには毒はありませんが、油断して掴むと刺さり、痛みを感じます。

日頃の生活の形骸化を防ぎ、本来の意味を考えさせる愛がそこにあるのです。

 

▼12月分予約受付中▼

 

これらの愛の形のどれか一つでも理解をしていれば十分にバラから愛を受け取ることができるでしょう。

バラを通してあなたの愛を告げたり、与えたりすることは、新しい愛の形に気づくための行為となるでしょう。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

12月のスピリチュアルアドバイス

今回のTomokatsuのスピリチュアルライブは、写真鑑定と12月のスピリチュアルアドバイスの公開収録を行いました。

今回のスピリチュアルアドバイスはいつも通り内容はしっかりとしていますが、カミカミで少し聞き取りずらいところがあります。動画内でも解説していますが、放送日の11月21日がパラレルが変化するタイミングで色々なエネルギーを感じ取ってしまったことに影響しています。私もあまり体験したことのないものでした。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

ガブリエル
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません