【「自分らしさ」は自分を認める行為】愛の心 | スピリチュアル

自分を認めるための行為

アセンデッドマスター・空海からのメッセージ

アセンデッドマスター・空海

どんな物事でも、結局は「自分が自分を認める行為」なのです。

他人にどのように見られるか、言われるか、それらが気になるのは、先にある「自分らしさ」という自分の形であって、相手の形ではないのです。

 

もし、自分を「痛めつけている」と感じているのなら、直ぐにそれを止めることが「自分らしさ」に繋がります。

他人に「呼吸を止めろ」と言われてそれを実行したとしても、最終的には息苦しくて自ら呼吸を開始するでしょう。

これが「自分らしさ」なのです。

 

呼吸を止める例えに戻ると、どの段階で「自分らしさ」を出すかによって痛みが変わってくることに気づくでしょう。

 

ある人は、他人に言われても呼吸を止めることを実行しないかもしれません。

ある人は、気を失う直前まで粘って初めて呼吸し始めるかもしれません。

 

▼スピリチュアルカウンセリング▼
9月分 ご予約受付中!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

 

人が感じる痛みの度合いは十人十色でありますが、痛みは感じ続けない方が「自分らしい生き方」であるということが良くわかるはずです。

 

自分は自分を認めるために生きて、死にます。

 

これは人以外の動植物も同じです。

皆、この世界に生きていることを自分で認めるためにいるのです。

その様な意識に気づくと、目の前にあるものたちが愛おしく感じるでしょう。

それが本来の「自分らしさ」であり、愛の心なのです。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

空海
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu