【長続きの秘訣】金龍が語る基礎の大切さ | スピリチュアル

基礎あっての居城

金龍アーロンからのメッセージ

金龍のアーロン

どんな場所でも人は何かを創り、住むことができる。

そのことは皆、知っていることだろうと思う。

その通り、住むことだけであるならどこでも良いのだ。

 

ただし、それは仮の住まいとなるだろう。

直ぐに歪みが起こり、長く住むことができなくなるからだ。

 

長く住まう居城とするならば、しっかりとした土台の上に創らなければならない。

地が緩ければ固くし、起伏があればそれを活かすか埋める対応を取る。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
2月、3月分受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

今まで長くいる事の出来た場所は、お主にとって基礎、土台がしっかりしていた場所と言える。

それは居城だけでなく、働いていた場所や頻繁に利用していた店などもそれに当たる。

住み心地、居心地、そこで感じる「快適さ」をどこで感じていたかを考えてみるのだ。

 

今お主が行動しようと思ったことも、長く続けていきたいと思うならば「快適さ」を探求しなければならない。

そのためには『行動する前に必要となるものを調べ、学ぶこと』を心得よ。

この基礎をしっかりと準備することで、すぐさま「快適」を生み出すことができるだろう。

error:コピーはできません