【昨日の自分と向き合う】成長するために |スピリチュアルブログ

昨日は今の自分の成長を生み出すためにあるのです

大天使サンダルフォンからのメッセージ

皆さんの時間の捉え方で「昨日」という表現があります。

この表現をあなたはどのように利用しているでしょうか?

 

昨日用意しておけばよかった。

 

昨日用意しておいてよかった。

 

このような反省を促す表現として利用していることでしょう。

この表現は自身を「戒める」ことも「褒める」こともできるのです。

どちらか一方ばかりを利用しているなら、どちらも利用できるように心がけましょう。

 

人は成長します。

これは皆さんの肉体が停止するまで成長し続けます。

この成長をはかり知るものとして「昨日」というものがあるのです。

先程の「戒める」「褒める」も、今の自分との比較によって生み出されています。

 

「昨日用意しておけばよかった」という反省からの戒めは、今後あなたが新たな施策を講じるためのきっかけとなります。

 

「昨日用意しておいてよかった」という反省からの褒めは、今のあなたの行いが人生に有効であるということに気づくきっかけとなります。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
2月、3月分受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

今が過ぎれば昨日となります。

故に昨日というものは尽きることがありません。

今のあなたが比較をするために昨日はそこにあり続けているということです。

昨日の自分に感謝をしながら、今のあなたは成長しています。

error:コピーはできません