【人生振り返りの色】変容の速度変化 |スピリチュアルブログ

紺色が生み出す気づきのサイン

大天使ウリエルからのメッセージ

大天使ウリエル

青色が時間をかけて深く沈んでいき、紺色を生み出します。

人間の魂における青色は、自分自身の想いを推し通す力を生み出すものであり、自身の夢の実現、前に進むための力となっています。

この力が時間をかけて深く沈んでいくというわけです。

 

それを人は「余韻」と呼んでいます。

自分が推した後、何らかの結果が必ず得られます。

結果として、夢が実現できたかどうか、願いが叶ったかどうかという「できた・できない」を評価するだけでなく、歩んできた道のりや人や物との関わりを振り返るのです。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
2月、3月分受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

この余韻にかける時間が青色を深い色に変化させていくのです。

深い青色になり「紺色」と呼べる頃には、次回に繋がる気づきが多く得られることでしょう。

紺色は気づきの色、この色を目指して人は振り返りをしているのです。

 

様々な出来事が起こっているのに、いつまでも「青いまま」にしている人もいます。

とにかく、前に進みたい一心でそれをしています。

その人は近い将来には失速してしまうでしょう。

「余韻」を味わうことをしないでいると、人は不安や恐れに苛まれるからです。

自身の魂が余韻の必要性を訴え始めるのです。

 

魂が余韻の必要性を訴えるのは末期状態です。

もっと以前から余韻を味わう機会は用意されています。

あなたは余韻を味わっているでしょうか?

自身の歩んだ道を振り返り、紺色を生み出すプロセスを意識的に体験してください。

それがあなたの今を明るくする礎となるでしょう。

error:コピーはできません