【菅政権に明るい未来への暗示】スピリチュアル オラクルカード

オラクルカードで日本の未来を見る

2020年9月16日の臨時国会で、菅官房長官が第99代の首相に選出されます。そして、菅新政権が発足します。

そのような中、私は政治は興味はありますが、深入りせずに全体を見ています。

皆さんも政府の視点、都道府県の視点、市区町村の視点、地域の視点、親戚の視点、家族の視点など、多くの視点で一つ一つの出来事を見てみましょう。多くの視点で出来事を見ると、中庸に近づき、いつの間にか批判する意味が無くなります。

さて今回は、

菅首相になり、日本はどうなっていくのか?

というテーマでカードリーディングをしました。

 

首相が交代した直後の状態は?

出たカードは・・・

Nemetonaの聖なる空間のカードです。

今のままの空間を維持するサインのようです。
交代直後からバリバリ施策を打って変化していくという感じではなさそうですね。

しかし、補足のカードを引くと・・・

良い機会、諦めない、慈悲という「変わって良かったという感覚」が得られるカードが続きました。

今よりは好転するという暗示ですね。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
3月分受付中
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

菅政権の年内の動きは?

出たカードは・・・

Aeracuraの開花のカードです。

こちらは比較的良さそうなサインです。
年内には日本経済のポジティブな動きが見えて来るみたいですね。

補足のカードを引いてみると・・・

補足のカードも良い方向に向かうカードばかりです。

「芸術」は人の心を豊かにする兆し、「明るい未来」はそのままですね。
最後のカードは「信じる力の飛躍」というカードですが、私はいつも「思い切って飛び出していく」と読み解いています。

思い切って飛び出す政策とは何でしょう。
今から楽しみですね。

error:コピーはできません