【ネガティブ】手放すと不安定を生み出す |スピリチュアルブログ

ネガティブな固定観念があることに気づくこと

エササニの存在からのメッセージ

八角形

人間はポジティブとネガティブの要素を交互に利用しています。

暗いときには照明を点け、明るいときにはブラインドを閉めます。

自分の心地よい所を調整しているのです。

 

全ての人間がそのようにしています。

このルールを守らなければ生きられないからです。

 

あなたは交互に利用していることに気づいているでしょうか?

あなたが地球で生きていることが証明となっています。

ネガティブとポジティブを交互に利用してグラグラ揺れる足元の箱から落ちないようにバランスを取っているということが分かります。

 

気づかなくても自然にそのようになっているということです。

生きるためのルールですから、自然に取り組み続けているのです。

 

では、ネガティブな固定観念が自分に無いと言い続けるとどうなるでしょう?

例えば、ネガティブな思考がパッと脳裏に浮かんだとき、自分自身を罰して考えないようにしてしまうということです。

「見てみぬふり」をする感覚ならまだ良いですが、「見つけたら罰し、考えないようにする」という感覚に陥っている人がいるのです。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
3月分受付中
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

気づいていなければ自然にルールを守っていたのですが、気づいてしまったことで逆にルールを守らないように動くという状態です。

先にお話したように、この状態は非常に不安定(unbalance)な状態ですから、心が休まる場所が無くなってしまい、快適にするはずが不安でいっぱいの世界に足を踏み入れていきます。

 

今あなたが不安でいっぱいになっているなら、ネガティブな固定観念があって利用しているという理解をしてみてください。

ポジティブとネガティブは相互に関わり合い、ネガティブは新たなものを生み出す力となっていることに気づくでしょう。

ネガティブを上手く利用して、情熱的な選択をしてみてください。

error:コピーはできません