【他人の心は読めない】心予想するための学び | スピリチュアル

羊の皮をかぶった狼と狼の皮をかぶった羊

アセンデッドマスター・スサノオからのメッセージ

日本のアセンデッドマスターのスサノオ

人間は自分以外の心を読むことは出来ません。

相手の「心」以外のあらゆる要素を見て聞いて、分析し、予想しているのです。

そこには見た目(容姿)も情報の1つであることは周知の事実でしょう。

 

見た目は要素の1つ

見た目は心を映し出す1つの材料ですから、それが心の全てであると解釈するのも極端、それは心には関係ないと解釈するのも極端です。

あくまで1つの材料として捉え、他にもたくさんある「心」以外の要素に目を向けるのです。

そうすれば、自然とあなたも他人の「心」が予想できるようになるでしょう。

 

騙されるのは見誤りが原因

「他人に騙された」という人がいますが、これは相手の「心」の予想が外れた状態、見誤りによるものです。

見誤りは自身が多くの要素を見ていないときに起こるものですから、騙されたと相手を批判するだけでなく、見誤りを生み出した自身の視野の狭さにも注目してください。

 

▼10月分受付開始!▼
9月分は満席のため予約受付終了
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<オンライン/東京対面>

 

様々な経験から学び続ける

相手の「心」の予想を的中し続ける人も存在します。

その人たちは常に研究し続け、学びの中にいます。

学びの中には予想が外れたという見誤った体験も含まれ、その体験から新たな視点を手に入れて分析できるようになっているのです。

どんな出来事からも学ぶことができます。

ですから、予想が外れたからと怖れて学びを止めてしまわないでください。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

スサノオ
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません