【上昇志向】心の炎を弱めてはいけません | スピリチュアル

上昇志向を受け止めましょう

アセンデッドマスター・ブッダからのメッセージ

アセンデッドマスターのブッダ

どんな人であっても、今より良いものを求める上昇の心を持っています。

それ自体には良いとか悪いとか、善とか悪などというものはなく、単なる「今より健康に」「今より豊かに」「今より幸せに」という願いそのものを指します。

 

願いの無い人は世に存在することは出来ませんから、血気盛んな人でも、消沈している人でも上昇志向は必ず存在するのです。

 

人の心には上昇志向を生み出す「炉」があるのです。

この「炉」がどんなに燃え盛っても、誰も咎める人はいません。逆に消えかかっても、咎める人は現れないでしょう。

自分で好きなように火力を調整することができるということです。

 

▼6月分 ご予約受付中▼

 

 

なぜ、あなたはその「炉」の炎を弱めているのでしょう?

 

なぜ、あなたはその「炉」の炎を弱めようとしているのでしょう?

 

炎を弱めること、
すなわち、自分の願い、想い、変化、変容から目を逸らすことになります。

炎

そのようなことをする必要はありません。

もう一度、心の根元にあるものに目を向けるのです。

そこには、あなたの上昇志向を生み出すものがありますから、それらを改めて認識して、「炉」の炎を燃え上がらせるのです。