【幸せの増やし過ぎに注意】「程々」の極意 | スピリチュアル

増えることの本質を知りなさい

アセンデッドマスター・空海からのメッセージ

アセンデッドマスター・空海

増えることを望む人が多く居ます。

その人たちは増えることを豊かさと紐づけているのでしょう。

しかし、増えることは豊かさと結びつくのでしょうか?

 

2極の考えを持つことです。

光が多くなれば、対極にある影も多くなります。

味方を増やしていくと、対極にある敵も増えていきます。

幸福を増やしていくと、対極にある不幸も増えていくのです。

 

目の前の「良し」が増えると「悪し」も増えてしまう』ということ。

どちらか一方を増やすことは2極の世界にいる限り難しいことなのです。

 

人の心も同じく、

自分の幸せばかりを願い続ける人は、同じ分の不幸せも願い続けています。

自分の安定ばかりを求め続ける人は、同じ分の不安定も求め続けています。

これでは、心はいつまでたっても休まることはないでしょう。

 

増やさず、減らさず、程々を知ること。

 

自分が生きられるだけを確保することは、「程々」と言えるでしょう。

しかし、その「生きる」を無理しているようではいけません。

「無理を増やしている」ことになり、程々ではなくなってしまうからです。

▼大幅割引中!残りわずか▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuのスピリチュアルカウンセリング<人間関係 恋愛 仕事>

 

自分の程々を知るのです。

これは人に聞いても分かることではありません。

自分で推し量り、算出し、何度も検算をして導き出すものです。

そうして導き出した、あなたの程々は、あなたの夢を叶える鍵となるでしょう。