【観察して見極める】変化の鍵となる観察法 | スピリチュアル

観察することで見えるものがあるのです

シリウスのエリセルからのメッセージ

シリウスのエリセル

皆さんは「観察」をしているでしょうか?

観察を必要としないと思うならそのままで良いですが、もし今、「変化を起こしたい」と思うならば「観察」をしてください。

何を観察するのか?

「全て」と言いたいところですが、それでは量が多く、迷ってしまう方たちも出てくるでしょう。ですから、もう少し絞ってお話しましょう。

  • 自分にとって友好的に感じるもの
  • 自分にとって非友好的に感じるもの
  • 自分にとって何も気にしていない(どちらでも良い)もの

この3つをあなたの周りから見つけ出して「観察」してみてください。

それぞれにあなたにしかわからない特徴があるはずです。

色が好き、形が好き、匂いや雰囲気、発せられるエネルギーなどに違いを感じていることに気づくでしょう。

▼自宅で受けられるセッション▼
3月分受付中
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

その気づきを参考にしながら「友好的に感じるもの」を増やすように行動してください。

好きな物に囲まれる感覚を生み出してみてください。

よりスムーズに変化を起こすことができるでしょう。

 

観察をしたら、行動をしてください。

観察だけでは何も変わりません。

大きな声で「変わりたい!」と叫んで満足してはいけません。

叫んだ後に自分の思う方向に向かって駆け出してください。

その思う方向を定める材料となるものが「観察」なのです。

error:コピーはできません