【安心を生み出す選択】自身を守る鎧を手放す | スピリチュアル

その鎧は必要なものなのでしょうか?

大天使ミカエルからのメッセージ

大天使ミカエル

鎧は自身の身を護るためにあります。

鎧を身につけたり、身につけられる状態にしておいたりすることは、すなわち「身を護る必要がある」という現実の表れなのです。

 

必ずしもその鎧が必要となる場面に遭遇するというのではありません。

しかし、その鎧を側に置く意味はないということにもなりません。

予め用意しているものを利用しないことは往々にしてあるでしょう。

その中で見直してほしいのです。

 

その鎧はあなたにとって必要なのでしょうか?

 

鎧のように分厚いものを身体にまとう必要があるのかを考え、

鎧の替わりになる薄く軽いものを見つけられないか考え、

薄く軽いものであるなら今既にまとっている衣服で足りているのではないかと考えます。

あなたやあなたを取り巻く人々は分厚い鎧を無理して身につけています。

なぜなら、それが無いと不安になるからです。

しかし、先に伝えたように、あなたが抱えている「不安」をよく見てください。

 

その不安に見合う準備となっているでしょうか?

 

過剰な準備を多くの方はしています。

ですから、準備しているにもかかわらず「安心」が生まれずに苦しさだけが募るのです。

準備は「安心」を生み出すものです。

▼10月分受付開始!▼
9月分は満席のため予約受付終了
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<オンライン/東京対面>

自分の今の状態に見合う準備を、鎧を選んで身につけるようにしてください。

人によっては分厚いままかもしれません。

人によっては薄い布に変わるかもしれません。

他人の選択は気にせずに自分の「安心」を生み出す選択をするのです。

そこには苦しさは生まれません。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

ミカエル
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません