【生きるとは】人生を謳歌するためにあり | スピリチュアル

目的があるから生きているのです

アセンデッドマスター・モーセからのメッセージ

アセンデッドマスターのモーセ

人生は、買い物するために出かけるようなものです。

地球に生まれるということは「買うものを決めて、財布を持って出かけている状態」で、それぞれの人生を歩む姿は、差し詰め、売り場に向かっている最中の人や、売り場で物色している人、買い物をし終えて帰宅途中の人です。

 

買い物し終えて帰宅したとき、全ての目的を達成したと言えます。

すなわち、これが肉体の死というもので、人としての役目を終え、魂は元の場所に戻っていきます。

 

地球に生きているということは目的があるということです。

目的がなく生きることはできないのです。

 

ただし、大抵の人たちは、何を買いに出かけているのかを知らないままにいます。

これは「無知」ということではなく、元々地球に生まれたときに自身で決めたことなのです。

何を買うかも分からぬままに、売り場を転々とし、それらしいものを購入して、帰宅します。

もちろんそれが「決めてきたものではない」ことは往々にしてあります。

それに気がついたとき、改めて準備をして次のものを買いに出かけるのです。

▼10月分受付開始!▼
9月分は満席のため予約受付終了
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<オンライン/東京対面>

これを繰り返すことが「人生を謳歌している」ということなのです。

買い物に向かうまでのワクワクする、心躍る感覚を思い出してください。

売り場で欲しいものを探し、試着を繰り返して、自分に合ったものを見つけたときの喜びを思い出してください。

購入後には満たされた感覚を全身に味わっていたことも忘れてはいけません。

 

これが謳歌です。

あなたの心や魂はこの感覚を味わいたくて地球にやって来ているのです。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

モーセ
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません