【迷いを止める方法】思考を1つにする | スピリチュアル

何かあれば手を見るのです

アセンデッドマスター・ブッダからのメッセージ

アセンデッドマスターのブッダ

どんな人であっても迷いはあります。

なぜなら、迷った末の行動が成長の糧となるからです。

 

しかし、迷い続けてはいけません。

 

迷いは漕ぎ手の無い舟のようなものであって、
ただ揺れて流れるだけですから、
迷い続けていても目的地に着くことは難しくなるのです。

 

迷い続けるのをまず止めるのです。

 

止めるためには動かし続けているものを一旦止めること。

その一つに「手を見る方法」があります。

手を見ることで方々に散っている迷いの思考を一つにすることができるのです。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
3月分受付中
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

他にも方法は存在します。その方法は自分で見つけるのです。

自分の迷いに直面したとき、その方法に気づくことができるでしょう。

これが、迷った末に成長の糧が見つかるということです。

error:コピーはできません