【物事の捉え方】俯瞰と局所のバランス | スピリチュアル

局所的な捉え方

アセンデッドマスター・モーセからのメッセージ

アセンデッドマスターのモーセ

人は歩き進むとき、どこを見ているか知っていますか?

自分自身が歩いているときを思い出せばそれを知ることができるでしょう。

ある人は前を見て歩くと答え、
ある人は下を見て歩くと答える。

これが「局所的」な物の見方の例えです。

 

しかし、
局所的なことは良くないことなのでしょうか?

 

そんなことはありません。

局所的なのは至極当然のこと、歩くという行動を成立させるために注意を払っているだけなのです。

もし、歩くという行動の最中に他のことを考えていると、人にぶつかったり、つまずいたりと、問題が発生することでしょう。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
3月分受付中
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

何らかの行動の最中は、どんな人であっても局所的な捉え方をするのです。

俯瞰はもちろん多くの気づきを促しますが、そればかりでは足りないのです。

 

あなたはどんな行動をしている最中でしょうか?

 

局所的な捉え方を罰する必要はなく、自分の何らかの行動に目を向けてみてください。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

【YouTubeライブ】「過去世」を徹底解説

3月7日のTomokatsuのスピリチュアルライブは過去世をTomokatsuの視点で解説しました。

フリートークライブと写真鑑定、放送の最後にはマインドフルネス瞑想も行いましたので、ご興味がある方はご視聴ください。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

モーセ
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません