【不服を手放す方法】不服と向き合い変容する | スピリチュアル

不服は変化の兆しなのです

アセンデッドマスター・キリストからのメッセージ

アセンデッドマスターのキリスト

多くの人は「目の前のこと」に向けて不服を訴え、目の前を変化させようと躍起になります。

しかし、変えるべきは自分自身なのです。

単に「我慢する」ということではありません。

不服と向き合うのです。

 

私があなたに問いましょう。

なぜ、あなたの中に不服が生み出されているのでしょう?

 

じっくりと向き合わなければ、この理由にたどり着くことは出来ないでしょう。

他人の助力に頼ったり、片手間で向き合ったりでは時間がかかる作業となり、いつの間にか向き合うことを忘れてしまうかもしれません。

ですから、不服を感じたら、すぐに自分の時間を作りそれに向き合うのです。

 

不服が生み出される原因は1つではありません。

人は我慢強い生き物ですから、1つの原因だけでは不服は生み出しません。もし、1つの原因で不服を生み出していたなら、不服だらけで向き合うべきもので溢れてしまいます。

ですから、原因は1つではないのです。

いくつもの原因があると意識しながら、自分の不服と向き合いましょう。

 

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

 

いくつかの原因が見えてきたら、あなたの今の感覚で選別(selection)するのです。

この時点でもう一度確認しておきましょう。

今は「あなたの中に生まれた不服を弱めていくため」に行っているということ。

これを忘れずに選別を行ってください。

そうすれば、「前向きに原因を解消する行動」ができるようになるでしょう。

 

この行動によって、自分の望む姿にあなたが変わっていくのです。

これがあなたに必要な変容となるのです。

あなたが目の前のことに不服ならば、それはあなた自身が変化する兆しなのです。