【「頑張る」が口癖】脱力感・倦怠感の原因 | スピリチュアル

誰のために「頑張る」のでしょう?

大天使ラファエルからのメッセージ

大天使ラファエル

「頑張る」という状態があります。

これは普段よりも力を発揮することを約束することです。

そう、『普段より力を発揮すること』なのです。

 

「頑張る」という言葉が口癖になっている方は常に普段よりも力が入っていますから、用が済んで頑張らなくなった時に得も言われぬ脱力感や倦怠感に見舞われるのです。

 

自分自身の普段を知りましょう。

あなたは普段どのように過ごしているのでしょうか?

その答えは「当たり前」という感覚の中にあります。

当たり前というあまり意識することのない状態があなたの普段の姿なのです。

▼スピリチュアルカウンセリング▼
9月分 ご予約受付中!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

普段の姿を大切にしてください。

この姿があなたの本質に繋がるものであり、美しさを生み出すものとなります。

もし、この普段の姿が気に入らないと言うのなら、その時にこそ「頑張る」という状態を利用するのです。

 

「頑張る」は、あなたの理想の状態を創り出す力があります。

必要な時に利用するのです。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

ラファエル
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu