【心配が生まれる理由】そこに「生」がある | スピリチュアル

「生」という意味を解きましょう

アセンデッドマスター・キリストからのメッセージ

アセンデッドマスターのキリスト

この世に「ある」ということは、「生」があることなのです。

全ては世に「生まれ」て「生きて」いるのです。

石1つ見ても、そこに「ある」ならば生きています。

 

では、目に見えないもの、感覚でしか味わえないものはどうでしょう?

あなたがそこに「ある」と思うならば、そこに生まれているのです。

 

愛があると思うならば、そこには愛が生まれて生きています。

幸せがあると思うならば、そこには幸せが生まれて生きています。

 

どんなものでも「ある」と思えば、そこに生まれているのです。

 

もし、あなたが心配をし続けるとどうなるでしょう?

それはあなたが心配事を「ある」と思い続けることなのです。

あなたの目の前には休む間もなく心配事が生まれ続けるでしょう。

 

もし、あなたが安心をし続けるとどうなるでしょう?

それはあなたが安心が「ある」と思い続けることなのです。

あなたの目の間には休む間もなく安心が生まれ続けるでしょう。

▼自宅で受けられるセッション▼
満員御礼!ありがとうございました!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

皆さんが当たり前にように生きているからこそ、「生」というものを考えませんが、「生」に執着し続けています。

自分自身が「生」に執着していると気づくことが大切です。

そうすれば、この世に「ある」ということを心から理解することができるでしょう。

error:コピーはできません