【聖人の思考】「人としてある」と意識する | スピリチュアル

聖人が好むもの、人が好むもの

アセンデッドマスター・ブッダからのメッセージ

アセンデッドマスターのブッダ

聖人という言葉があります。

これは単なる「位」であって、能力を誇示するものではないのです。

即ち、聖人も人であるということなのです。

 

聖人は人と同じものを好みます。

人と同じことをし続けて聖人となったということを意味します。

特別なことはしていないのです。

 

人としてあるためには?

 

このことを考え続けて生き続けただけです。

あなたも「人としてある」と考えてみるのです。

 

今、あなたの思考の中にどれだけ「人」というものが含まれているでしょうか?

「人としてある」という意識はどんな場面でも含まれます。

▼スピリチュアルカウンセリング▼
9月分 ご予約受付中!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

あなたが人であるなら、その花を摘むべきか、摘まざるべきか。

あなたが人であるなら、他人のことを想うべきか、想わざるべきか。

あなたが人であるなら、人を救うべきか、救わざるべきか。

 

人としてあると捉え続けることで、あなたは聖人と同位と言えるでしょう。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

ブッダ
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu