【違いは恥じ?】違いばかりの世界 | スピリチュアルメッセージ

月に何を見ますか?

アセンデッドマスター・ツクヨミからのメッセージ

日本のアセンデッドマスターのツクヨミ

月はどんな形でしょう?

地球から見た月は様々な形を「満ち欠け」という現象によって皆さんに伝えています。

月には決まった形はないのです。

 

月は何色でしょう?

白という人もいれば、黄、橙、赤、青や黒という人もいるでしょう。

月には決まった色はないのです。

 

月の陰影から何を見るでしょう?

月の表面の陰影を人によってはウサギと言ったり、人間と言ったり、蟹と言ったり、月自体の顔として理解している人もいるでしょう。

月の陰影の解釈にも決まりはないのです。

夜空に浮かぶ月

見た人の感性によってそれは変化するということ。

その変化は同じ人が成長と共に体験することもあれば、1つのコミュニティの中で多くの意見として現れることもあります。

 

違っていることを恥じる必要はありません。

皆さんの意識の中には『大勢の中にいること』を安心の材料する癖があります。

その癖が、違うことを恥じたり、違うことを理由に除外したりするのです。

 

よくよく考えれば、
皆さんは多くの「違い」によって生きているということに気づきます。

▼自宅で受けられるセッション▼
満員御礼!ありがとうございました!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

違いがなければ、皆さんの世界はもっと偏ったものになっていたことでしょう。

目の前に色とりどりの風景があるのは、その色1つ1つを「好き」と感じている人がいるからなのです。

あなたの「嫌い」や「苦手」と言っているものは、誰かが「好き」なのです。

その逆もあります。

あなたの「好き」と言っているものは、誰かが「嫌い」や「苦手」なのです。

 

あなたの「好き」を伝えてください。

それが多くの人の手助けとなるでしょう。

error:コピーはできません