【手放す方法】認めれば軽くなる | スピリチュアルメッセージ

それが「ある」意味を考える

アセンデッドマスター・ブッダからのメッセージ

アセンデッドマスターのブッダ

争いが目の前で起こっているならば、それを「ある」と思いなさい。

もしそれを無視したり避けたりするなら、いつまでも目の前に争いが付きまとうことになるでしょう。

なぜなら、あなたが争いを手放せていないからです。

 

手放すためには「ある」と受け入れることが必要なのです。

 

この話は争いに限ったことではありません。

今あなたの目の前にある疫や厄の全てに同じことが言えるのです。

 

それらは「ある」のです。

▼大人気の個人セッション▼
4月分受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

あなたの目の前に飯が「ある」。

あるからこそ、飯を受け入れ「食べる」ことができるのです。

もし、あなたが目の前の飯を「ない」と言い続けたら、飯はそこにあり続けるでしょう。

 

全てには意味があるのです。

そして、その意味はあなたの足を引っ張るものではないのです。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

お知らせ

【YouTubeライブ】琉球王族のユタ「聞得大君」のスピ解説

4月17日のTomokatsuのスピリチュアルライブは、沖縄の琉球王朝で活躍していた王族専任のチャネラー「聞得大君」について、チャネリングして見聞きした情報をお話しました。

いつもの写真鑑定、フリートークライブも盛り上がり、最後にはボーカルチャネリングでアークトゥルスによるグレートセントラルサンを感じるワークを行いました。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブッダ
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません