【手放す方法】認めれば軽くなる | スピリチュアルメッセージ

それが「ある」意味を考える

アセンデッドマスター・ブッダからのメッセージ

アセンデッドマスターのブッダ

争いが目の前で起こっているならば、それを「ある」と思いなさい。

もしそれを無視したり避けたりするなら、いつまでも目の前に争いが付きまとうことになるでしょう。

なぜなら、あなたが争いを手放せていないからです。

 

手放すためには「ある」と受け入れることが必要なのです。

 

この話は争いに限ったことではありません。

今あなたの目の前にある疫や厄の全てに同じことが言えるのです。

 

それらは「ある」のです。

▼10月分受付開始!▼
9月分は満席のため予約受付終了
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<オンライン/東京対面>

あなたの目の前に飯が「ある」。

あるからこそ、飯を受け入れ「食べる」ことができるのです。

もし、あなたが目の前の飯を「ない」と言い続けたら、飯はそこにあり続けるでしょう。

 

全てには意味があるのです。

そして、その意味はあなたの足を引っ張るものではないのです。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

ブッダ
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません