【叶える方法】想い続けるための鍵 | スピリチュアルメッセージ

暁に想う希望

金龍のアーロンからのメッセージ

金龍のアーロン

暁は一日が始まる合図なのだ。

もちろん、夜間の仕事であれば暁は一日の終わりとなりえるし、中間である者もいるだろう。
自分と合っていないと感じたのなら、それは方便であると捉え、自分の都合に合うように読み替えて構わない。

一日が始まる合図を受け取ったときに「想う」のだ。

お主の頭に浮かんでいる希望を時間をかけて想ってみよ。

 

希望は誰でも持っている。

しかし、それを「想う」時間は人によって違う。

それ故に、「想うことができる人」と「想うことができない人」に分かれるのだ。

▼スピリチュアルカウンセリング▼
9月分 ご予約受付中!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

そして、想い続けた者がその希望の世界を手に入れる。

例えば、毎日神社に通い息災を想い続けた者と、その日暮らしで希望に対して想う時間を取らない者がいたとするなら、人も龍も天も地も「想い続けた者」に手を差し伸べるだろう。

 

想うことの大切さを再認識して、今すぐにでも一度想ってみてはどうだろうか。

様々な存在たちがお主の想いに手を差し伸べていることが分かるだろう。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

金龍のアーロン
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu