【悟りの入口】ブッダの教え「意図」|スピリチュアルメッセージ

藍色の感性に気づく

アセンデッドマスター・ブッダからのメッセージ

アセンデッドマスターのブッダ

人には藍の部分があります。

皆さんの額の辺りにある、認知、考え、受け入れていくために利用している場所です。

この藍の部分は意図して使うこともできますが、自然に使うこともできます。

多くの方たちは自然に使い続けていると言えるでしょう。

藍の部分に意識を向けて意図してみてください。

すると、自分がどれだけ考え、受け入れているかを知ることができるでしょう。

何度も言っていますが、
今まで「意図していなかった」としても過去を悔いる必要はありませんし、
過去から「意図していた」としても過去を誇る必要はありません。

▼6月分 ご予約受付中▼

 

全ては今から始まります。

今このときに「悟る」ことができれば過去はどうでも良いのです。

それが変わるということであり、人はその繰り返しで「成長」するのです。

 

藍の部分に興味が持てるようになってきましたか?

まずは興味を持つこと、「そこにある」と知ることです。

認知することが入口であり、悟りの入口なのです。

 

悟ることは容易ではありません。

容易ではないからこそ、人は熱を持ち続けることができるのです。

人の熱については、別のときに伝えましょう。

今は興味を持つだけで良いのです。