【苦手を手放す】「非難」は手放せない証拠 | スピリチュアル

耳を傾けるべきものを選ぶ

大天使ミカエルからのメッセージ

大天使ミカエル

今日は耳のお話をしましょう。

皆さんは好きな音には直ぐに耳を傾けますが、苦手な音には耳を傾けません。

ごく当たり前にそれは行われていますから、意識していない方もたくさんいるでしょう。

もちろん、あなたが決めたことですから、苦手な音にわざわざ耳を傾けるようにする必要はありません。私はそのような事を伝えに来たのではありません。

▼10月分受付開始!▼
9月分は満席のため予約受付終了
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<オンライン/東京対面>

私が伝えたいのは、
苦手な音になぜ耳を傾けるのか?
ということです。

私は知っています。
皆さんが聞きたくない、苦手な音を自ら探し、その音を非難し続けているということを。

苦手で聞きたくないなら聞かなければ良いのです。

それ以上でもそれ以下でもないのです。

 

「苦手だ!」ということを公に叫び続けることは、俯瞰して見れば、あなたを構成する体の一部にその「苦手」としているものが残っている状態です。

手放せていないのです。

 

苦手なものは苦手であると認め、それを自分の体の一部から素直に外しましょう。

それを非難する必要もなく、公に叫ぶ必要もありません。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

10月のスピリチュアルアドバイス公開収録

9月26日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」で10月のスピリチュアルアドバイスを公開収録いたしました。
一足お先に10月のアドバイスを受取ってみてください。
スピリチュアル解説では「虫が知らせるサイン」についてお話をしています。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

ミカエル
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません