【新型コロナウイルス】スピリチュアル解説 | 今すべきこと

過去に体験したことを今に活かすとき

コロナウイルス

今年に入り様々なことが起こっていますが、今回はその一つとなっている「新型コロナウイルス」についてスピリチュアルな観点から解説します。

先にお断りしておきますが、私はスピリチュアルカウンセラーでチャネラーですから、医者でもありませんし、政治家でもありませんので、治療法や国政に関することには触れません。

なぜこういうことが起こるの?

多くの方がまず始めに感じるのがこの「何で?」「なぜ?」です。

この疑問を解決するために様々な外部からの物質的な情報やスピリチュアルな情報を取り入れ、頭の中で練っているうちに自分自身で何らかの答えを導き出すのですが、その答えがとても大切です。

私のブログを去年の夏あたりから読んで頂いている方はピンと来ている方もいると思いますが、今回の出来事も「他責」ではなく「自責」とることが重要です。

全て自分のために起こっていると捉える

新型コロナウイルスが蔓延していることを自分の責任になるのですか?

いいえ、そうではありません。

スピリチュアルな観点では「新型コロナウイルス」は単なるきっかけです。ウイルスが蔓延した原因という小さな視点ではなく、もっと大きな視点で見ていきます。例えば、世界の動きや人々の動きに注目します。

そうすると自分の身近な部分に関わってくる部分が自然に見えてきます。

ここからはチャネラーらしくチャネリングで得た情報で身近な部分の関わりを見ていきたいと思います。
チャネリングですから、数値的な根拠もなく、預言的な内容になっていますので、その点を踏まえて取り入れてください。

日本に流れてくるエネルギーの変化

「新型コロナウイルス」によって渡航者が変化します。海外からの渡航者に向けた商業に影響が出てくるというのは経済的(物質的)な観点ですが、人が動くと経済だけでなくエネルギーも動きます。

今まで人が行き交い風が抜けて清々しかったような場所が、人が減るために、行き交う人が少なくなり淀み始めます。

今までお気に入りだった場所の雰囲気が変化するといく兆しとなります。

自身の身の回りの変化

「新型コロナウイルスに感染する方が身近に現れる」ということも視野に入れて、自身の身の回りを観察して、備える時期に入っています。

現状できることは非常に限られていますから、慌てず騒がずに自分のできる「備え」を再確認してください。

自ら俯瞰して行動した結果は明るい

しっかり備えた結果、自分自身にどのような効果が生み出されるのか?

それはもちろん「備えて良かった」と思える現状がそこに創られます。

例えば「新型コロナウイルス」に直接関係しているものであれば、「感染しても軽度で済む・感染しなかった」などの安心が生み出されます。

エネルギーの変化という大きな視点で言えば、自分が計画していた旅行に問題なく行けたり、欲しいものが問題なく手に入ったりするようになります。

新型コロナウイルス関連記事

【スピリチュアル解説】新型コロナのワクチン接種

徹底解説【新型コロナウイルス】アセンション・波動・感染の可能性

動画でも徹底解説!!