【レムリアに近づく3つのポイント】統合の意識| スピリチュアル

レムリアの意識を感じてください

レムリアの民からの言葉

レムリアは、何かを成したときに感じられるものになります。

与えられるものではないので、待っていてもその感覚は味わえません。

 

例えば、あなたが過去世として「レムリアの民として生きた記録」を参照していたとしても、自分自身で成さなければレムリアの意識とはなりません。

ですから、過去世のレムリアの記録を探り当てる必要もないのです。

 

あなたがレムリアを意識したいと思うなら、レムリアの民がしてきたことをなぞれば良いのです。

 

1.レムリアの民は争うことをしません

レムリアの民が目指すものに「争い」は不要なのであり、意識をしません。2極を生み出す「争い」ではなく、2極を手放す「統合」にあるからです。

 

2. レムリアの民は見通す力を持っています

レムリアの民は広い視野(感覚)を持ち、様々な情報を平等に捉えることができます。例えば、Aという国から2極性の強い情報が入ったとき、その他のB国、C国などの情報も併せて収集し2極性を弱めるように努めます。

 

3. レムリアの民は自らの感情も見通します

広い視野(感覚)は、自身の外だけでなく内側にも向けられます。つまり、自分の感情や思考も多角的な視点で見つめることができるのです。もし、感情が波立つ状況を目の当たりにしても「自身の感情が波立っている」という視点を持てるように行動することができるということです。

 

まずはこの3つのレムリアの民が歩んだ道に沿って進みなさい。

そうすればいずれ「レムリアの意識」を感じることができるようになるでしょう。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

お知らせ

【YouTubeライブ】琉球王族のユタ「聞得大君」のスピ解説

4月17日のTomokatsuのスピリチュアルライブは、沖縄の琉球王朝で活躍していた王族専任のチャネラー「聞得大君」について、チャネリングして見聞きした情報をお話しました。

いつもの写真鑑定、フリートークライブも盛り上がり、最後にはボーカルチャネリングでアークトゥルスによるグレートセントラルサンを感じるワークを行いました。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
アセンデッドマスター
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません