【クリスマスの意味】1人でも感じられる愛 | スピリチュアル

クリスマスに語り合う言葉

アセンデッドマスター・キリストからのメッセージ

アセンデッドマスターのキリスト

静かなる夜を過ごす時、愛について考えてみましょう。

家族とでも、友人とでも、自分とでも構いません。

 

あなたにとって「愛を感じる言葉とは何でしょうか?

感謝の言葉「ありがとう」から受け取る慈愛や、好意の言葉「好き」から受け取る愛情だけではないでしょう。

 

あなたが愛と感じるものは他にもたくさんあります。

それは、単なる勘違いや多感というものではなく、愛の受容体があなたの中に数多く存在することを示しています。

 

大切なのは考えることです。

 

考える時間を一人で過ごすことが苦手と感じるなら、多くの人たちと行えばよいのです。

そこで、あなたが感じている愛の言葉が存在していることに気づくでしょう。

 

 

たくさんの人に囲まれることも愛ならば、1人で過ごすことができることも愛と呼びます。

言葉は必要なくなっているかもしれません。

それらは比べる事はできません。

どちらにも十分に愛が含まれていますから、どちらも幸福であると言えるでしょう。

 

愛について考える時間を持つために、クリスマスがあるのです。

皆さんが遠慮せずに愛を語り合える時間です。