【レムリア】を創り出す方法と妨げるもの | スピリチュアル

レムリアを目指す皆さんに伝えたいこと

シリウスのエリセルからのメッセージ

シリウスのエリセル

皆さんが目標としている1つに「レムリア」というものがあります。
レムリアに関することを今回はお話しましょう。

それと対になるように「アトランティス」がありますが、この違いについては以前にTomokatsuがまとめ伝えているものがありますので、そちらをご覧ください。

レムリアとアトランティスの違い |アセンションとレムリアの現在
レムリアとアトランティスとは何か。レムリアの民がアセンションできなかった理由。そこに住む人々はどんな人だったのか。宇宙存在との関わりと、現在のレムリアの民の動向。今、レムリアの民が増える周期に入っています。

レムリアは人類の進化の過程で達する状態

人類の歴史の中で、レムリアは「文明」ではなく「状態」です。
なぜなら、レムリアは周期的に何度も起こっているからです。
その意味や役割についても先にお伝えした以前のブログを読んで頂ければ理解できるでしょう。

何度も起こる事にも意味がありますから、繰り返していることをネガティブに捉えないでください。
今回はこの繰り返しで蓄積している事についてお話したいのです。

レムリアはとてもバランスが取れた状態を意味する、端的に説明するなら、バランスが取れた状態がレムリアです。
つまり、人ひとりであってもバランスが取れた状態となればレムリアと言えるのです。

その方法もお伝えしておきましょう。

「クリアリングとバランシングによって、肉体と精神と感情のバランスが取れた状態を創り出すこと」、これで実現されます。

ただし、一人のレムリアは非常に中途半端で、この状態になったとしても満足することはないでしょう。

レムリアで達する目標はひとりではなく多数

一人レムリアになっても満足できないのは、皆さんの魂が目指している目標がその先にあるからです。地球にいる人類の多数がレムリアとなることを目標としています。

多数というと宗教という固有の概念を考える方がいますが、そうではありません。その理由は、レムリアとなる条件は一人一人違うからです。

宗教のような同じ方向を向く枠にはまっている限り、個々のレムリアからかけ離れていきます。

 

これで、人類の長い歴史の中でレムリアが繰り返し起こっている理由がご理解いただけたでしょうか?

まずは、あなたがレムリアとなってください。
そうすれば、あなたの周りがレムリアに関心を持ち、レムリアとなることを望むでしょう。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

シリウスのエリセル
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません