【祝賀御列の儀】のスピリチュアルな意味とは? | 天皇陛下即位

祝賀御列の儀のスピリチュアルな意味

11月10日に行われた天皇陛下の即位をお祝いするパレード「祝賀御列の儀」について、スピリチュアルな視点で考察します。

「祝う」という大きなエネルギーの塊

当日、天皇陛下の即位を祝う12万人弱の方が沿道に詰めかけたそうです。

そのような行動をした皆さんの思いは「天皇陛下を祝う」ということだけに絞られているので、一人一人のエネルギーが合わさり、大きなエネルギーの塊となりました。

そのエネルギーが「統合に近いエネルギー」です。

詰めかけた皆さん一人一人を一人間として見れば、性格も好みも性別も伸長や体重も違いますし、何より今生の目的も異なります。

その分離した状態にある人間の意識が、今回の祝賀御列の儀で「お祝いしたい」という気持ちで一つに統合されたのです。

もちろんその統合は一時です。パレードが通過してしまえば、また再び分離して各々の体験を感想として持ち、見えた・見えない、良かった・悪かったなど、2極的な分離した話をしていることでしょう。

行けなかった人も「統合」を体験できる

その場に行けなかった皆さんも、「お祝いしたい」という気持ちでテレビやインターネットなどでその様子を見ていたら、統合されたエネルギーの1つに加わっています。

録画したものを視聴しているときでも「お祝いしたい」という気持ちがしっかりとあれば統合を体験できます。

エネルギーは時間に縛られることがないので、その当時の思いを自分自身でしっかりと創り出すことができれば、その瞬間を再び味わうことが可能なのです。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

遠隔エネルギーワークまであと1日

明日(11月30日)に、遠隔エネルギーワーク『宇宙連合の「叡智」によるエネルギートリートメント』を行います。
本エネルギーワークはご自身のエネルギーバランスを最適な状態に整え、更に望む生き方をするためのアクティベーションとして、新月と満月の夜に行っています。
宇宙連合の叡智のエネルギーと、ゲストからのエネルギーやメッセージを受け取ることができます。

11月30日(月) 22:00~22:45 満月

詳細・お申込みはこちら

写真鑑定とカードリーディング

今回のTomokatsuのスピリチュアルライブは、写真鑑定とカードリーディングを行いました。
カードリーディングは2種類のカードを使用してみました。

その他、宇宙存在から見たロケットのお話をしました。宇宙や宇宙存在に興味のある方も楽しめる内容となっています。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

スピリチュアル情報
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません